コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<参院選>誤って「7月11日投票」掲示板に 栃木・那須塩原市選管(毎日新聞)

 栃木県那須塩原市選挙管理委員会が「7月11日投票日」と表示した参院選候補者ポスター掲示板を設置し始めたところ、市民から「決まったのか」と問い合わせが寄せられた。誤解を避けるため市選管は9日から投票日部分を覆い隠す作業を始める。早めの選挙準備が二度手間を招いた形で、担当者は「投票所入場券も日付が必要。早く日程を決めてほしい」とこぼす。

 市選管によると、今月に入り設置作業を始め、市内359カ所のうち半数を超す209カ所で既に終えた。今後、残りは投票日部分を隠してから設置するという。

 参院選日程は流動的で、県内には「7月11日」との掲示板を用意している自治体はあるが、街頭に設置はしていない。【柴田光二】

樽床氏を国対委員長に…菅新首相(読売新聞)
鳩山首相の辞任は「オバマ大統領の冷たい対応」(読売新聞)
<お結び課>若い男女の婚活をお手伝い 佐賀県武雄市で(毎日新聞)
仙谷氏「身震いする気持ち」(時事通信)
走る車のカーテンは違反…広島だけじゃないはず(読売新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

組事務所立ち退きで和解=暴追センター、ビル買い取りも―住民の訴え実る・仙台地裁(時事通信)

 仙台市青葉区立町の住民約490人が指定暴力団山口組系東海興業の組事務所立ち退きを求めた訴訟は31日、仙台地裁(畑一郎裁判長)で、組事務所退去で和解が成立した。
 組事務所は同市中心部の繁華街にある5階建てビル。付近に小学校や幼稚園があり、住民は「子供たちの安全・安心を守りたい」として退去を求めていた。
 和解条項によると、東海興業は11月7日までに退去する。またビルがほかの暴力団に渡らないようにするため、同25日までに売却先が見つからない場合、財団法人宮城県暴力団追放推進センターがビルと土地を買い取る。
 訴状などによると、立町地区の住民は昨年4月、「平穏な生活を営む権利を侵害された」として東海興業の大久保善雄組長らを提訴。2007年3月に市内で暴力団抗争による発砲事件があったことなどから、抗争が起きれば組事務所が攻撃目標になるのは明白と訴えた。
 東海興業側は「立ち退かなければならない法的根拠はない」と拒否したが、今年4月21日に地裁が和解案を提示した。
 「立町学区暴力団追放住民の会」の阿部邦彦代表(77)は「一歩前進だが、完全に退去するまでは住民で監視を続けていく」と話した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
ビル解体工事現場で発砲=看板に弾痕、男2人逃走
改正銃刀法への対応を協議=ライフル射撃協会
ダフ屋グループ8人を一斉逮捕=暴力団資金源か
民主議員の事務所に刃物男=40分立てこもり現行犯逮捕

逃走中? 電車にはねられ死亡=男性が踏切立ち入る―東京・八王子(時事通信)
経営改善は「喫緊の至上命題」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
新デザイン、新エンジンで生まれ変わったBMW X5(Business Media 誠)
赤字企業割合、初の7割超=交際費支出、ピーク時から半減-08年度分国税庁調査
郵便不正 村木被告「感謝」とコメント(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。